オンライン・ストレージ・サービス「Bitcasa」を1週間使ってみた後、有料契約してみた。

投稿後、12月に追加記事を書きました。

ここずっとBitcasaがどんどん使いにくくなっていく・・・。 速度も遅くなってるし。

 

 

前回の記事の続きで、今回は詳細内容を書いていこうと思います。

【前回の記事】
「みなさん、オンライン・ストレージ・サービス快適に使ってますか?」
http://blog.yoshikawa.64kb.net/2013/09/13/265

Bitcasa_www

Bitcasaを有料契約し1週間ほど利用した感想を書いていこうと思います。

相変わらずアップロード速度がとても早いです。
先日、バックアップファイルなど約40GBを転送したところ2時間程度で完了しました。
確かにこの速度が出れば「外付けHDD」サービスって名乗ってる意味も分かる気がします。

が、次の日プロバイダー様より速度規制の警告の通知メールが届きました(--;
契約しているプロバイダが1日のアップロード制限が30GBとのことで、「1週間以後に再度計測するからそれまで1度でもまた制限を越えたら制限するよ」、って内容でした。

確かに1日こんなに通信されたら困るってことは理解できます、けどBitcasaなどのサービスが普及してくるとダウンロードだけじゃなく個人でもアップロードする機会が増えていくので気をつけなきゃいけませんね。

ヘビーユーザは、現状では手元に大容量ディスクや、NAS,ファイルサーバー等との併用が良いかもしれません。

さて、この1週間、Android、iPhone、iPad、Windowsで色々いじってみましたのでその感想を書いていこうと思います。

【有料契約して1週間目の感想】

■アップロード通信速度は確かに早いが、条件による

自分の現在利用してるマシンは、CPUが「Intel Core i7 K875 2.93GHz Quad Hyper-Threading」で、約3GHzのCPUが仮想的に8個あるように見えるCPUです。

前回、「通信中はDroipBoxのようにCPU負荷がかからなくて良い感じ」と書きましたが、これは間違いでした。

アップロードするときに、クライアントマシンで暗号化するらしく、その時かなりのCPUパワーを食います(1コア100%使う)
ですので、大容量の高速アップロードにはそれなりのマシンスペックが必要でした。

私の環境でのコピー速度は大体100MBps程度出ています。
ように見えますが、これは暗号化したファイルをいったんテンポラリに格納する速度のようで実際のネットワークの転送速度は50Mbps程度でした。

下記は16Gのファイル転送をしたときの各種値になります。

Biacasa_put_bench(2)

Biacasa_put_bench(3)

Biacasa_put_bench(4)

Biacasa_put_bench(5)

■各種アプリで利用感

動画等をアップロードしそれをモバイル端末用アプリで再生したばいい、若干ぼやけてる。
(サーバの方で容量削減の為トランスコードでもしてるのでしょうか?)
同じファイルをPCで再生場合はそんなことはありませんでした。

動画ファイルによっては途中でいきなり再生終了することがある。
Android、IOSともに同じ挙動。
(サーバ側トランスコードの失敗?)
PCからの再生ではそんなことは起きませんでした。

Androidアプリから動画を再生した場合アスペクト比を見てないようで、画面全体に引き延ばされた状態で再生されてしまう。
IOS系アプリではちゃんとアスペクト比をみてくれました。

【自分的結論】

容量無制限をはいえ、前半で記載したようにプロバイダによるアップロード容量規制などもあるので、何でもかんでも保存していくっていうのは特殊環境の人には問題がでるかもしれません。

スマホのアプリの挙動がたまにおかしな時があるので、これはアップデートで修正していってもらいたいですね。

何せ速度が本当に早いので、使ってない人は1度だまされたと思って無料版契約し使ってみてもらいたいですね。
クラウト・ファイルサービスのがっかりしてたところがかなり改善されてるのでびっくりすると思います。

アップロードのことばかり書きましたがもちろんダウンロードも十分早いです。
4Mbpsの720×480のMpeg4ファイルなど問題なくストリーミング再生できました。
2.5Mbpsの1080p、Mpeg4ファイルも問題なくストリーミング再生できました。

また、有料契約時に下記URLから登録すると1ヶ月無料になるとのことですのでよかったら使ってみてください。

【登録URL】
http://l.bitcasa.com/ScCkg7UG

【メーカーのホームページ】
https://www.bitcasa.com/

PS
—–
ちなみに、今回の記事は画像部分を除き

【記事】
「Nexus7(2013)のキーボード付きケースを買ってみた」
http://blog.yoshikawa.64kb.net/2013/09/19/373

の環境で入力しました。
結構まともに使えてます(^^)

Similar Posts:

3 thoughts on “オンライン・ストレージ・サービス「Bitcasa」を1週間使ってみた後、有料契約してみた。

  1. Pingback: Nexus7(2013)のキーボード付きケースを買ってみた | yoshikawa.64kb

  2. Pingback: みなさん、オンライン・ストレージ・サービス快適に使ってますか? | yoshikawa.64kb

  3. Pingback: ここずっとBitcasaがどんどん使いにくくなっていく・・・。 速度も遅くなってるし。 | yoshikawa.64kb

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください