Eclipse(4.3.1 – Kepler)のインストール、設定(Windows 8.x 64bit編)

  • EclipseのZipファイルをダウンロード。
  • ダウンロードしたファイルを解凍。

下記のURLへアクセスします。 http://www.eclipse.org/ 上記メニューの「Download」をクリックします。

CUsersmiDesktopEclipse「4.3.1 - Kepler」の設定「Windows 8.x 64bit編」(1)

 

今回はJava開発環境として使う事を想定しEclipseの種類とし、「Eclipse IDE for Java Developers」を選択します。 各自Windowsの実行ビット数のものを選択してください。 今回は、Windows8.x(64bit)ですので「Eclipse IDE for Java Developers」の「Windows 64 Bit」をクリックします。

CUsersmiDesktopEclipse「4.3.1 - Kepler」の設定「Windows 8.x 64bit編」(2)

ダウンロードミラーサイトの選択が表示されますので近くのサイトを選択してください。 と言って個今回は1つしか表示されてませんのでそれを選択します。 「[Japan] Japan Advanced Institute of Science and Technology (http)」

CUsersmiDesktopEclipse「4.3.1 - Kepler」の設定「Windows 8.x 64bit編」(3)

 

画面が切り替わり、少し待つと自動的にファイルのダウンロードが開始されます。

CUsersmiDesktopEclipse「4.3.1 - Kepler」の設定「Windows 8.x 64bit編」(4)

 

以下のようにZipファイルがダウンロードが完了しました。

CUsersmiDesktopEclipse「4.3.1 - Kepler」の設定「Windows 8.x 64bit編」(5)

 

Zip圧縮されたファイルを展開するため対象ファイルを選択し、右クリックをしメニューから「すべて展開」を実行してください。 (もしメニューに「すべて展開」がない場合は別途、圧縮解凍ソフトを利用ください。)

CUsersmiDesktopEclipse「4.3.1 - Kepler」の設定「Windows 8.x 64bit編」(6)

 

解凍先を聞いてきますので、各自好きなフォルダ名を入力し、「展開」をクリックしてください。 私は、デフォルト以外の場所に解凍しましたので 次の画像のように「C:\eclipse-java-4.3.x_x86_64」を入力しました。

CUsersmiDesktopEclipse「4.3.1 - Kepler」の設定「Windows 8.x 64bit編」(7)

CUsersmiDesktopEclipse「4.3.1 - Kepler」の設定「Windows 8.x 64bit編」(8)

 

解凍作業が実行されますので少々待ちましょう。

CUsersmiDesktopEclipse「4.3.1 - Kepler」の設定「Windows 8.x 64bit編」(9)

 

解凍か完了しましたら、指定したフォルダを開くと「eclipse.exe」があります。 デスクトップなどにショートカットを作って置くと便利かと思います。

CUsersmiDesktopEclipse「4.3.1 - Kepler」の設定「Windows 8.x 64bit編」(10)

 

「eclipse.exe」を実行すると以下のようなスプラッシュスクリーンが表示され「Eclipse」が起動するかと思います。

CUsersmiDesktopEclipse「4.3.1 - Kepler」の設定「Windows 8.x 64bit編」(14)

 

もし。ここで、以下のようなメッセージが表示された場合は「JDK」「JRE」のインストールが正しく行われていないので、「JDK」「JRE」のインストールを再確認してください。

CUsersmiDesktopEclipse「4.3.1 - Kepler」の設定「Windows 8.x 64bit編」(13)

 

その後、ワークスペースのフォルダ名を聞いてきますのでお好きな場所のフォルダ名を入力し、「OK」を押してください。 (私はデフォルトのままにしました。)

CUsersmiDesktopEclipse「4.3.1 - Kepler」の設定「Windows 8.x 64bit編」(11)

 

起動が完了したら、Eclipseの統合開発環境のウインドウが表示されます。 これで、「Eclipse」のインストールは完了です。

CUsersmiDesktopEclipse「4.3.1 - Kepler」の設定「Windows 8.x 64bit編」(12)

Similar Posts:

2 thoughts on “Eclipse(4.3.1 – Kepler)のインストール、設定(Windows 8.x 64bit編)

  1. 「JDK」「JRE」のインストールが正しく行われていないので、「JDK」「JRE」のインストールを再確認してください。といった解説の下で画面イメージが照会されていますが、このことについてご質問させてください。
    自宅にでは問題なくeclipseが正常に起動するのですが、出先で起動をかけたところ、この画面が現れるたのです。
    不具合かとあきらめ帰宅後に念のた自宅で起動したとこと正常にeclipseは正常に起動しました。
    環境上の違いとしては、無線LANでのインターネット環境の有無でしかありません。
    不思議です。

    • 考えられるとすると、JAVA_HOMEやPathの設定が怪しそうですよね。

      http://blog.yoshikawa.64kb.net/2014/01/12/1385

      この下部にあるコンソールで
      javac -version
      とか打つとバージョン情報出ますかね?

      コマンドがないとかエラーがでたら、Pathの設定が正しくないと思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。