Laravel5の初期の方で「php artisan migrate:rollback」でエラーが出る場合の対処

Laravel5が出たので「composer create-project laravel/laravel=5.0.* laravel5test –prefer-dist」でインストールし早速試したのですが

「php artisan migrate:rollback」後下記のようなエラーが出た場合。
(「2014_10_12_000000_create_users_table.php」などを消した方)

 

さて、今回の現象ですがデータベースの設定完了後試しに「users」テーブルを作るため以下のようなコマンドでマイグレーションファイルを作成しました。

 

マイグレーションファイルが出来たか確認します。

 

なにやら、自分が作成した以外のファイルが初期状態で存在しているようです。
必要無いのでこのファイルを削除したとします。<これをするとこれから記載するようなエラーに遭遇します。

ファイルを削除後にマイグレーションを行います。

マイグレーションが成功しました。

適当に作ったので必要無いのでロールバックしてみます。

すると下記のようなエラーに遭遇します。

「’include(/home/dev/work/laravel5test/database/migrations/2014_10_12_000000_create_users_table.php): failed to open stream: No such file or directory’」

先ほど消したファイルが見当たらないとエラーが出てます。

この場合composerのオートローダーに情報が残っているため下記のようなコマンドで情報を再構築します。

「composer dump-autoload」もしくは「composer update」<依存関係ごとアップデート

と表示後、もう1度「php artisan migrate:rollback」を行えばエラーが出なくなったかと思います。

 

Laravel5は初期状態で少しサンプルコードのような実装が「app」以下に存在するようです。

 

「database/migrations/2014_10_12_000000_create_users_table.php」の中身は

の様に初期状態でテーブル情報が記載されており

にコードが記載されています。

「users」テーブルは自分でcreateするのではなく依存ファイルを修正し使うのが良いのかもしれません。

 

Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。