Eclipse(4.3.1 – Kepler)の日本語化 – (pleiadesの個別インストール)

今回は「Pleiades」の日本語化プラグインを利用し「Eclipse」を日本語化します。

主な手順は

  • 日本語化プラグインファイルをダウンロード。
  • ダウンロードしたファイルを解凍。
  • 「Eclipse」をインストールしたフォルダに必要なフォルダごとコピーする。
  • 「Eclipse」の設定ファイル「eclipse.ini」を編集し、日本語化プラグインを有効化。

 

下記のURLへアクセスします。
http://mergedoc.sourceforge.jp/

今回は「日本語化プラグイン」のみを利用しますので、画面下部の方にある「 Pleiades プラグイン・ダウンロード」より任意のファイルをダウンロードしてください。
(私は「1.4.x」の最新版を選択しました)

Eclipseの日本語化(1)

 

Zipファイルが無事ダウンロードされたら

Eclipseの日本語化(2)

続きを読む «…»

Eclipse(4.3.1 – Kepler)のインストール、設定(Windows 8.x 64bit編)

  • EclipseのZipファイルをダウンロード。
  • ダウンロードしたファイルを解凍。

下記のURLへアクセスします。 http://www.eclipse.org/ 上記メニューの「Download」をクリックします。

CUsersmiDesktopEclipse「4.3.1 - Kepler」の設定「Windows 8.x 64bit編」(1)

 

今回はJava開発環境として使う事を想定しEclipseの種類とし、「Eclipse IDE for Java Developers」を選択します。 各自Windowsの実行ビット数のものを選択してください。 今回は、Windows8.x(64bit)ですので「Eclipse IDE for Java Developers」の「Windows 64 Bit」をクリックします。

CUsersmiDesktopEclipse「4.3.1 - Kepler」の設定「Windows 8.x 64bit編」(2)

続きを読む «…»