やってみよう! ~ 低スペックPCや、低通信速度、多様な端末から24時間Windows環境を擬似的に使える環境を作れないかやってみる ~ はじめに

※現在筆記中。

目標環境

  • WindowsXP世代のロースペックマシンや、タブレット等から、24時間いつでも同じ環境のWindowsが使える環境。
    (ゲームや、3D処理、動画再生、Photo shop等、重量級は対象外とする)
  • 目標の操作側の通信速度は、現在大量に増殖してる「格安SIM」系で、実効スピード200kbps程度で使たらいいな。

 

需要ありますかねー?

もしこれを見た方へ

 

うぐっ、この割引は・・・ほしい - 「【Creative Suite3~6/CS3~6 購入者様への特別クーポン】「Adobe Creative Cloud 12ヶ月版」がクーポンでさらに40%OFF」

AmazonでAdobe Creative Cloudが期間限定40%OFFセールやってる。

安いなぁ、ほしい・・・。

 

本キャンペーンは過去に Amazon.co.jp で Creative Suite3~6/CS3~6を購入したお客様限定でご案内しています。

2014年3月3日(月)0時00分 から 2014年5月30日(金)23時59分(日本時間)の期間中、
本ページ記載のクーポンを使用して対象の「Adobe Creative Cloud 12ヶ月版」をお買い上げいただくと、表示価格からさらに40%OFFになります

WS000010

WS000011

WS000012

対応OSについて

「パッケージ版」も「ダウンロード版」のいずれもMac OSとWindows OSの両方でお使いいただけます。
※Amazon.co.jpの仕様により、「ダウンロード版」はMac版とWindows版の2種類がございますが、名称が異なるだけで同一の製品です(両方のOSでお使いいただけます)。

 

ダウンロードクーポン:CCM4ODWL

 

 

パッケージクーポン:CCM4OPKG

 

キャンペーン参加方法

本ページ掲載の「Adobe Creative Cloud 12ヶ月版」をカートに入れて、注文確定画面にて以下に記載のクーポンコードを入力してください。
注文金額合計から指定金額の値引きが適用されていることを確認の上、ご注文を確定してください。

※ 2014年5月30日(金)23時59分までにご注文を確定してください。
※ 指定金額割引後の金額がご注文の合計金額となります。
※ クーポンは期間中、おひとり様1回限りのご利用となります。
※ クーポンは、過去に Amazon.co.jp で Creative Suite3~6/CS3~6を購入したお客様ご本人のみがご利用できます。ほかの方はご利用いただけないのでご注意ください。
※ Amazonマーケットプレイスでのご注文は割引の対象外となりますのでご注意ください。
※ 「ご利用上の注意事項」「細則」 をよくお読みになり、キャンペーンにご参加ください。

Bitcasaが新料金体系、容量無制限プランは従来の年額99ドルから年額999ドルに

投稿後、12月に追加記事を書きました。

ここずっとBitcasaがどんどん使いにくくなっていく・・・。 速度も遅くなってるし。

 

年間契約してから1か月ちょい立ったかと思います。
ISPの転送制限の範囲内で、大体600GB位転送し使ってました。

いきなり、無制限プランを10倍の価格にするとは・・・
無制限に使う気はなかったけど、無制限って安心感で使ってみたのに。

あーデバイス数制限も入ってるや。

bitcasa

【紹介記事】
Bitcasaが新料金体系、容量無制限プランは従来の年額99ドルから年額999ドルに

IOS/Androidクライアントの不安定さ、PCでも少々の不安定さ。

でも、速度は出るので使ってますけど、1年後は解約かなー。

オンライン・ストレージ・サービス「Bitcasa」を1週間使ってみた後、有料契約してみた。

投稿後、12月に追加記事を書きました。

ここずっとBitcasaがどんどん使いにくくなっていく・・・。 速度も遅くなってるし。

 

 

前回の記事の続きで、今回は詳細内容を書いていこうと思います。

【前回の記事】
「みなさん、オンライン・ストレージ・サービス快適に使ってますか?」
http://blog.yoshikawa.64kb.net/2013/09/13/265

Bitcasa_www

Bitcasaを有料契約し1週間ほど利用した感想を書いていこうと思います。

相変わらずアップロード速度がとても早いです。
先日、バックアップファイルなど約40GBを転送したところ2時間程度で完了しました。
確かにこの速度が出れば「外付けHDD」サービスって名乗ってる意味も分かる気がします。

が、次の日プロバイダー様より速度規制の警告の通知メールが届きました(--;
契約しているプロバイダが1日のアップロード制限が30GBとのことで、「1週間以後に再度計測するからそれまで1度でもまた制限を越えたら制限するよ」、って内容でした。

確かに1日こんなに通信されたら困るってことは理解できます、けどBitcasaなどのサービスが普及してくるとダウンロードだけじゃなく個人でもアップロードする機会が増えていくので気をつけなきゃいけませんね。

ヘビーユーザは、現状では手元に大容量ディスクや、NAS,ファイルサーバー等との併用が良いかもしれません。

さて、この1週間、Android、iPhone、iPad、Windowsで色々いじってみましたのでその感想を書いていこうと思います。

続きを読む «…»

みなさん、オンライン・ストレージ・サービス快適に使ってますか?

投稿後、12月に追加記事を書きました。

ここずっとBitcasaがどんどん使いにくくなっていく・・・。 速度も遅くなってるし。

 

 

私も、DropBox出始めのころから色々なオンライン・ストレージ・サービスを利用して最近ま主にDropBoxの無料版を(容量増量して)使ってました。

ファイルがローカルにあるので、同期してしまえば瞬時に使えてとても便利です。
でもたまに、同期する前にファイル更新しちゃって競合することもたびたび。
また、同期中ってなぜか(暗号化してるせいかな)すごくCPUパワーを食って、非力なVaio Type-PのようなATOM CPUマシンには辛いです。

次に結構好きだったのはNdriveでした。
動画ファイルとかいれると、スマホとかでアクセスしたときトランスコードがかかって容量削減してくれてモバイルでも結構使えました。
が、今年11月でサービス終了との事です。

次は、SkyDrive、Gdrive、BOX、Amazon Clud Drive等、色々使ってみたのですが、全般に思うのは通信速度がとても遅く、動画はもちろん無理なことでした。
また、スマホ(iPhone/iPad/Android)のアプリが中々使い勝手が良いのがない感じでした。

次に、3年ほど前にPCにインストールするソフト版のPogoPlugを購入し利用していました。
こちらも、動画などの時はPogoplugがインストールされたマシンでトランスコードしてくれるのですが、なかなか酷い画質になりCPUパワーもかなり必要でした。
また、なんといっても動作が不安定でスマホから大きなファイルをダウンロードするときにエラーになったり中々使えない状況でした。

次は、もうあきらめて、家のファイルサーバにVPN越しにアクセスするという方法にしたのですが、契約してる通信会社の制限なのでしょうがLTEなのにスピードがほとんど出ません。

そんなこんなして諦めてDropBoxを使ってたのですが「Bitcasa」というサービスがアジアに力を入れるという記事を読み10Gが無料で使えるとの事で使い始めてみました。

続きを読む «…»