最近(2014/01/08)のタブレットが色々楽しそう。

先ほどから、続々と投稿しましたが、ここにきていろんなタブレットや格安PCが出てきて今年は楽しそう。

 

個人的には、8インチクラスの3万円程度のWindows8タブレットにしようかなー と

ChromeBookはなーんとも まだ微妙だし

【記事紹介】 “艦これタブ調査”結果発表!提督たちが選んだ興味深い理由(週アス調査隊)

【記事紹介】
“艦これタブ調査”結果発表!提督たちが選んだ興味深い理由(週アス調査隊)

2014-01-08_213410

 

結構良い感じに分散してますね。

ただ、5万以上は出したくないなー。
こういう機器、技術の進歩早いからなー。

【記事紹介】 3万円代の低価格「Chromebook」が気になる

なんか、ここにきてChromeBookが色々出てきたがどれも格安で悩む・・・。

【記事紹介】
3万円を切る低価格ノートPC「Chromebook」新機種を東芝が発売予定

2014-01-08_203116

 

スペック

1366×768の13.3インチのディスプレイで重量は約1.5kg。CPUにHaswellベースのインテルCeleronプロセッサーを搭載し、2GBのRAMおよび16GBのSSDを内蔵。外部出力ポートはUSB3.0×2、HDMI×1、セキュリティロック付きのSDカードスロット×1となっています。
100GBのGoogleドライブ ストレージも装備されており、バッテリーの連続使用時間は9時間。発売日は2014年2月16日で、価格は3万円を切る279.99ドル(約2万9000円)になる予定です。

 

【記事紹介】
Dellが3万円台のノートPC「Chromebook 11」をリリース

devices-selector-d11

 

スペック

発売は来年1月で、価格は300ドル以下となる。そして合衆国とイギリスではDell.comで売られる。プロセッサは〔Insipiron 11と同じ〕Celeron 2955U、電池寿命10時間、内蔵フラッシュストレージ16GB、RAM 4GB/2GBとなり、ディスプレイは1366×768、Webカメラは720pでビデオ会議にも使える。802.11n Wi-Fiあり。厚さ1インチ弱で重量3ポンド弱と軽い。I/Oは、USB 3.0 x 2、HDMI、Bluetooth 4.0だ。

 

 

【記事紹介】
2万円台の激安ノートPC「HP Chromebook 11」をGoogleが発売へ

hero

 

スペック

  • 11.6″ display with 16:9 aspect ratio (IPS Panel)
  • 1366 x 768
  • 60% Color Gamut
  • 300 nit screen
  • Wide viewing angle (176 degree)

 

 

 

ここずっとBitcasaがどんどん使いにくくなっていく・・・。 速度も遅くなってるし。

以前の記事

投稿後からなーんか利用者が増えた為か、初期のサクサク感がなく今日も7G転送するのに何時間かかってるんだか。
昼から始めてあと4G残ってる。

プロバイダの規制なら通知が来るはずだし、他の通信は問題ない速度なのでやっぱBitcasaが遅いんだと思う。

 

あと最近アプリをアップデートしたら、スマホ、Windowsクライアント共に、「セッション有効時間切れ」って出てもう1度ログイン処理をさせられる。
とても使いにくくなった(~~;

2014-01-08_200321

 

3か月使って、まだ「700G」しか使ってない。
これはやっぱ、手元に安いNASでも買った方が良いかもしれない。

なんせ、初動の反応速度が悪い。
1度、そのディレクトリを開いてしまえばそれなりに使えるんだが。

1年契約終了後は解約だなー。
料金も10倍になるし。

Bitcasaが新料金体系、容量無制限プランは従来の年額99ドルから年額999ドルに

投稿後、12月に追加記事を書きました。

ここずっとBitcasaがどんどん使いにくくなっていく・・・。 速度も遅くなってるし。

 

年間契約してから1か月ちょい立ったかと思います。
ISPの転送制限の範囲内で、大体600GB位転送し使ってました。

いきなり、無制限プランを10倍の価格にするとは・・・
無制限に使う気はなかったけど、無制限って安心感で使ってみたのに。

あーデバイス数制限も入ってるや。

bitcasa

【紹介記事】
Bitcasaが新料金体系、容量無制限プランは従来の年額99ドルから年額999ドルに

IOS/Androidクライアントの不安定さ、PCでも少々の不安定さ。

でも、速度は出るので使ってますけど、1年後は解約かなー。

オンライン・ストレージ・サービス「Bitcasa」を1週間使ってみた後、有料契約してみた。

投稿後、12月に追加記事を書きました。

ここずっとBitcasaがどんどん使いにくくなっていく・・・。 速度も遅くなってるし。

 

 

前回の記事の続きで、今回は詳細内容を書いていこうと思います。

【前回の記事】
「みなさん、オンライン・ストレージ・サービス快適に使ってますか?」
http://blog.yoshikawa.64kb.net/2013/09/13/265

Bitcasa_www

Bitcasaを有料契約し1週間ほど利用した感想を書いていこうと思います。

相変わらずアップロード速度がとても早いです。
先日、バックアップファイルなど約40GBを転送したところ2時間程度で完了しました。
確かにこの速度が出れば「外付けHDD」サービスって名乗ってる意味も分かる気がします。

が、次の日プロバイダー様より速度規制の警告の通知メールが届きました(--;
契約しているプロバイダが1日のアップロード制限が30GBとのことで、「1週間以後に再度計測するからそれまで1度でもまた制限を越えたら制限するよ」、って内容でした。

確かに1日こんなに通信されたら困るってことは理解できます、けどBitcasaなどのサービスが普及してくるとダウンロードだけじゃなく個人でもアップロードする機会が増えていくので気をつけなきゃいけませんね。

ヘビーユーザは、現状では手元に大容量ディスクや、NAS,ファイルサーバー等との併用が良いかもしれません。

さて、この1週間、Android、iPhone、iPad、Windowsで色々いじってみましたのでその感想を書いていこうと思います。

続きを読む «…»

みなさん、オンライン・ストレージ・サービス快適に使ってますか?

投稿後、12月に追加記事を書きました。

ここずっとBitcasaがどんどん使いにくくなっていく・・・。 速度も遅くなってるし。

 

 

私も、DropBox出始めのころから色々なオンライン・ストレージ・サービスを利用して最近ま主にDropBoxの無料版を(容量増量して)使ってました。

ファイルがローカルにあるので、同期してしまえば瞬時に使えてとても便利です。
でもたまに、同期する前にファイル更新しちゃって競合することもたびたび。
また、同期中ってなぜか(暗号化してるせいかな)すごくCPUパワーを食って、非力なVaio Type-PのようなATOM CPUマシンには辛いです。

次に結構好きだったのはNdriveでした。
動画ファイルとかいれると、スマホとかでアクセスしたときトランスコードがかかって容量削減してくれてモバイルでも結構使えました。
が、今年11月でサービス終了との事です。

次は、SkyDrive、Gdrive、BOX、Amazon Clud Drive等、色々使ってみたのですが、全般に思うのは通信速度がとても遅く、動画はもちろん無理なことでした。
また、スマホ(iPhone/iPad/Android)のアプリが中々使い勝手が良いのがない感じでした。

次に、3年ほど前にPCにインストールするソフト版のPogoPlugを購入し利用していました。
こちらも、動画などの時はPogoplugがインストールされたマシンでトランスコードしてくれるのですが、なかなか酷い画質になりCPUパワーもかなり必要でした。
また、なんといっても動作が不安定でスマホから大きなファイルをダウンロードするときにエラーになったり中々使えない状況でした。

次は、もうあきらめて、家のファイルサーバにVPN越しにアクセスするという方法にしたのですが、契約してる通信会社の制限なのでしょうがLTEなのにスピードがほとんど出ません。

そんなこんなして諦めてDropBoxを使ってたのですが「Bitcasa」というサービスがアジアに力を入れるという記事を読み10Gが無料で使えるとの事で使い始めてみました。

続きを読む «…»