書籍紹介 – 「ITエンジニアのゼロから始める英語勉強法」、「英語は絶対、勉強するな!」シリーズ

私は、中学校、高校ともに英語の成績は5段階評価で2した。

プログラムしてても、今現在、技術関連の英文をなんとなーく(それとなーく)感じ取れる程度です。

話せなくても読み書き出きれば良いと思っていったのですが英文読んでも「カタカナ発音」で覚えちゃうんですよね。
それじゃいかんなーとおもってるときに、またまたAmazonさんが「これはいかが?」と言ってきたので買ってみました。

書籍紹介 - 「ITエンジニアのゼロから始める英語勉強法」、「英語は絶対、勉強するな!」シリーズ(1)

 

この本の内容としては、いま流行り?(もう終わった?)「スピードほにゃらら」に似たような事がかかれ、とにかくネイティブの発音を聞き続け耳を慣らせと。
そのうちに意味がわからずとも聞き取れるようになる。
そうしてから、個々の文について勉強しろ。
みたいなことが書かれています。

この本を読んでいくと「英語は絶対、勉強するな!」の事がよく出てくるのでこちらも買ってみました。

書籍紹介 - 「ITエンジニアのゼロから始める英語勉強法」、「英語は絶対、勉強するな!」シリーズ(2)

 

最初「英語は絶対、勉強するな!」を購入し付属CDを聞いたのですが、早くてなかなか聞き取れなく。
次に「英語は絶対、勉強するな! 入門編」と「英語は絶対、勉強するな! 超初級編」を購入してみました。

「超初級編」の付属CDは、少しスローテンポの会話で現在の私の能力でもそれなりに聞き取れ、意味も理解できました。

続きを読む «…»

おっさんホイホイ? – アーケードゲーム紹介雑誌「アクションゲームサイド」

何の気なしにAmazonを使ってるとお勧め欄になにやら気になる画像がありたどっていくと、昔に発行されていたアーケードゲームの紹介や、家庭用ゲームの紹介、していた雑誌「アクションゲームサイド」という物のカテゴリごとに再編集されたものでした。

アクションゲームサイド(1)

 

内容は、当時(80年、90年)のゲーム内容の紹介から、開発秘話、最近の移植作品についてなどで、カラー半分、モノクロ半分という感じです。

私はこの元の雑誌を知りませんでした。
当時は「ゲームスト」という雑誌をずっと買ってました。
格闘ゲームブームで妙なマンガが入りだした頃から買わなくなってしまいましたけど(^^;

いろんなジャンル、タイトルに分けられ収録されているので、知ってるタイトルを当時を思い出しながら読んでみたりすると中々楽しかったですよ。

中古だとだいたい定価の半額程度でしたので、気になった方は見てみてくださいな。

アクションゲームサイド(2)

エンジニアが読むとワクワクする?書籍紹介 「スーパーコンピュータを創った男 – 世界最速のマシンに賭けたシーモア・クレイの生涯」

今のスーパーコンピュータを言い思い浮かぶのは、ラックにフル搭載されたサーバ群をネットワークで繋いだものを思い浮かぶと思います。

この前世界一になった日本のスーパーコンピューター「京」が記憶に新しいかと思います。
【Wikipedia】
京 (スーパーコンピュータ)

スーパーコンピュータを創った男(3)

世界のTOP500のスーパーコンピューターリストは「http://www.top500.org/lists/」で確認できます。

【Wikipedia】
TOP500

コンピュータのCPUなとは今となってはどれも似たような物ばかりです。
その中でも、上位に「Cray」と名の付くものがあるかと思います。

そんなスーパーコンピューターですが、「スーパーコンピューター」という名も無い頃、超高速演算コンピュータを作りだし後に「スーパーコンピューター」と呼ばれるものを作りあげた人物がいます。

その方が「シーモア・クレイ」という方です。
【Wikipedia】
シーモア・クレイ

スーパーコンピュータを創った男(5)

第2次世界大戦中に軍でエンジニアとし働き、その凄まじい演算能力を民間用に転用し売れないかと考え高演算能力のコンピュータを作り上げていった人です。

その、「シーモア・クレイ」の成功と挫折が書かれた本が

「スーパーコンピュータを創った男―世界最速のマシンに賭けたシーモア・クレイの生涯」

という書籍になります。
(今、Amazonで検索すると新品ではもう無いようでした。中古のみありました)


(現在、中古で204円~ととても安い値段ですので気になった方は買ってみるといいと思います。電子書籍化されてもいいと思うんだけどなー)

プログラムの内容でもなければ、ハードの内容でもありません。
「シーモア・クレイ」がどのようにエンジニアとして生きたかと言う事が書かれています。
CPUや各種回路は高速化のために毎回新設計し、超高速にこだわったことがかかれています。

エンジニアの方が読まれると熱い魂が感じられるのではないでしょうか。
私はこの本を読むと、今はなき会社「DEC」や「Sun」など思いだしてしまいます。

続きを読む «…»

寒さに対抗 まだ戦力はある・・・ (2013/12/14) by 札幌

先ほど投稿した
寒さに負ける (2013/12/14) by 札幌

の数分後に、まだ負けるわけにはいかないと思い、戦友を探してみた。

「だが戦力はある。戦力は、まだあるさ」( by後藤隊長)

そうだ、メインマシンを稼働させればまだいけるかも?!w

メインマシン 「HP ML110 G6改」お前だって一応サーバの端くれやればできる子じゃないか?
(最大350W?) CPUやらHDD部品想定で、平常時80W程度?の排熱が出せるではないか。

あと、3台の24インチモニターもある。
2台のLED化されたやつらはチッポケも熱くならんが、10年前に買った「DELLの24インチ」お前なんて夏、クーラーが欲しいと思わせるくらいの排熱を出せるじゃないか。頑張ればできる子のはず!。

UPSを見ると300W以下のLEDが点灯中。
行けるか・・・。

えー、現在作業部屋(サーバラックがある部屋)の室温10度。
居間の温度6度。
寝室の温度2度。
外気温;-4度

装備:半そでTシャツ、トランクス1枚

まだ踏ん張れるか・・・・?!。

IMG_0153

 

IMG_0154

皆さんも、何かに無意味に挑んでみたいことないですか???

【以前の記事】
さて皆さん、札幌ではそろそろ自転車の季節ですw (12月08日)

 

あと一つ注意点として

このようなアホな挑戦をするときは雪国では「水道の元栓」を閉め水を落としてください。
配管が凍る可能性がありますので。

トイレも忘れずにね!

 

Kindle本 冬のセール – (2014年1月5日までの期間限定)

私は電子書籍の購入先としてAmazonを選びKindleで読んでます。
理由は、Android、iPone、iPad、専用端末どれでも読めるからという理由でした。

最近Amazonnよりメールが来て「Kindle本 冬のセール – (2014年1月5日までの期間限定)」とのことでした。

上記のように、どの端末でもKindleアプリを入れれば読めますので専用端末を持ってない人も年末年始の休みように1度のぞいてみたら如何でしょう。

価格は、50円~とかかなり割引されたものから、少し割引き程度まで色々です(^^;

Screenshot_2013-12-12-19-01-13 (1)

(コミックや、小説、ライトノベル、専門書とか色々ありました。)

私が数冊買ってみたのは、人気順で価格的に安かったのを数冊買ってみました。
ほとんどタイトルと価格のみの判断で購入したので、良書かどうかはわかりませんが(^^;
また、コミックや、専門書は紙で読みたいほうなので、今回は購入しませんでした。

続きを読む «…»

Nexus7(2012)、Android4.4.2バージョンアップ後のVPN(L2TP/IPSEC)の動作検証

数日前にAndroid4.4.2へのアップデートが配信されたので、アップデート後もう1度検証してみました。

Nexus7(2012)_Android_4.4.2_VPN(1)

Nexus7(2012)_Android_4.4.2_VPN(2)

通信先は、固定IPのRTX1100(ファームウェア Rev.8.03.92)、VPNプロトコルはNexus7(Androidバージョン 4.4.2 ビルド番号KOT49H)標準実装の「L2TP/IPSEC」で行いました。
通信回線は、クライアントに「イーモバイル GL04P」、ルータ側はBフレッツ・ファミリータイプです。

Nexus7(2012)は前回と同様にVPN接続後、ちょっと操作するだけで案の定再起動してしまいました・・・。

うーこやつは「4.4.2」にアップデートしても使えない子のようです・・・。

Googleさん、Nexus7(2012)の方もなんとかしてー

今更ながら(^^;、ハイビジョンテレビ+BD(Blu-ray)の底力を感じてしまった。

私は、AVマニアでもなければ音響マニアでもありません。

そんな私ですが、ふとしたきっかけで最近BDの商品を購入しました。

今までは、地デジ放送を見て、(アナログ時代と比べると)あーやっぱハイビジョンって綺麗だなー でもくっきり見えすぎるせいか所々ノイズが目だって まーでも綺麗よね。 って思ってました。

BSを見ると地デジより放送に使われるデータ量が多いので、おーやっぱ地デジと違うなー(^^) と感動してました。(逆に、一時スカパーも加入してたのですが、ハイビジョンでありながら画像の汚さに愕然とし解約してしまいました。今のは綺麗なのかもしれませんが。)

BDも映画等買ったりレンタルしたりして、やっぱ放送と違ってきれいだなーと思ってました。

昔、NHKの深夜に放映されてたのをきっかけに「planet earth」というコンテンツが欲しくて、調べたところ国内版だとDVDしか発売されていませんでした。
(値段も3万円位します)
(今調べたら国内版もBD出たみたいですね!)

なぜ、こんな美しいものをDVDのみでの発売に絞ったのか理解が出来ませんでした。
で、わざわざ海外版(BD)を個人輸入して見てました。
(こちらの値段は驚きの当時価格で7000円程度でした)

で、ここ数年Android端末を購入したのをきっかけにラジオ放送をよく聞くようになり
「水樹奈々」さんの番組とかを聞くようになりました。

続きを読む «…»

Nexus7 Android4.4アップデート後のランタイムライブラリ「Dalvick」 <-> 「ART」変換後になーんかアプリが落ちる頻度が多くなった?

少し前にNexus7(2013)のAndroidバージョンを4.4にアップグレードしました。

その後、新ランタイムライブラリ「ART」を設定してみました。

その状態で使うと、数種類のアプリが起動しなかったりちょっと挙動がおかしかったりしたました。
まぁ開発者用に入れてもらえてるものなので不具合あることは承知の上で使ってますので良しとします。

ちょっと「ART」のままでは通常利用端末として問題があるかなと思い旧欄ライムライブラリ「Dalvik」に戻しました。

その後1週間ほど使ってるのですがなーんか妙な現象が起きてるような気がします。

  • Chromeが何度も落ちるようになった。
  • スクリーンランチャーアプリが1度落ちた(今まで落ちたことはありませんでした)
  • Razikoというアプリの予約録音時に30分くらいすると音が出なくなることがある。

気のせいかもしれませんが「Dalvik」->「ART」->「Dalvik」に変更時に「アプリの最適化をしています」と出るのですがこの時に何か不具合が生じて「Dalvik」に戻しても元の状態に戻らず不具合が出ている?

ような、気がするような、気のせいのような、妙な感じがします。
まぁ開発者用に入れてもらえてるものなので不具合あることは仕方ないのかもしれませんが。

端末のメモリは2G積んでいますので、1G程余裕ある状態での症状です。

気のせいでしょうかねー

Screenshot_2013-12-10-01-22-30

Screenshot_2013-12-10-01-46-02