Profile

名前:吉川 高幸
所在地:札幌

職業:フリーランスのプログラマー。
主にイントラ系Webサービスの作成をしています。
最近Android / iPhone系のソフト開発に興味あり。

趣味、特技:中華料理、プログラミング、PC改造、車、バイク

主に扱える言語:C、PHP、Actionscript 2.x
苦手な言語:Perl
既に忘れてしまった言語:Z80アセンブラ、i386アセンブラ、R3000アセンブラ、Fortran、COBOL、RPG、BASIC、VB
最近興味が出てきた言語:C#、Objectibe C

作業環境:Windows、OS X、Centos、Ubuntu、Solaris

 

小学2年生の時に父にファミコン欲しいといったら、MSXを買って来て「ゲーム以外も出きるからこれ使え」って・・・。
付属してきたのはコナミのハイパーオリンピックと、ハドソンが出してた「ボンバー男」ってゲームのマシン語が200ページくらい印刷された本。(昔は、ゲームがカセットテープに記録されてて、そのソフト自体が印刷された書籍も売られてました)
16進数しか書かれていないのをBASICで打ってみたりわけがわからなかった(--;

その後、MSX-FAN、BASICマガジンと出会いプログラムを入力し遊んでるうちにBASICを覚え、小学校5年くらいで、自作ソフト作れるようになったと思う。

中学生時代から、新聞配達のバイト代(3万)で、当時の「NEC PC-Engine」「SEGA MEGA-DRIVE」のソフトを購入し大半はプレーしたと思う。

その時から、「自分はプログラマーになってゲームを作るんだ!」と、中学の進路で「ゲーム会社に就職します!」と言ったら、当時の担任に「せめて高校は出ておけ・・・」と

高校自に「中華料理飲食店」でバイトをし、その時の手取りで3万くらいあったと思う。

お金を貯め、富士通の「FM-TOWNS 20F」を30万円程度で購入。
一緒に買ったBASICでは満足できなくなり、「Cコンパイラ」が8万くらいして高かったので、安かった3万円の「アセンブラ」を購入しプログラム開発をしてました。(今思うとなんちゅう理由なんだか(ーー;)
その後「Cコンパイラ」を購入し、何度か「C言語」に挑戦するも挫折。

そもそも中学卒でゲーム会社に行きたかった自分は、高校の就職でも同じことを担任に伝える。
「地元のゲーム会社に就職したいです」と

人生経験豊富な先生が方は、「駄目だ」の一点張り。
説得できなかった自分にも責任は有るが、目標が立たれたので呆然とする。

もう、就職活動もギリギリなのでやけくそで「陸上自衛隊に」行きますと伝える。
その後4度程、陸上自衛隊の広報の人とあい話をしてみる。
(自分のクラスからは、4人ほど陸上自衛隊に就職したと思います。1人は航空自得体だったかな?)

その間に、たまたま「大手自動車販売店系列」の会社から「情報システム要員」として1名欲しいとの要望が来たらしい。
(高校の情報システム科と言っても、まともにプログラムを組めるのは、3人程度だった)
1人は、就職先決定済み。
友人は、大学推薦決定済み。
「推薦できそうなのはお前だけだからとりあえず試験だけ受けてみろ」との担任の意見で、試験を受ける。

第1時試験:合格
第2次試験:合格
晴れて望まない就職先が決定してしまう。

そのとき担任に伝えました「私はゲームが作りたいので、ここに就職してもすぐにやめますが宜しいですか?」と

勤務1日目に同期に話す「俺直ぐに辞めるから」と

3か月後に退社。

今思えば「金銭的」「精神的」「仕事的」にもとても恵まれてた内容だと思います。
入った直後に、「年ごとの給料」「大体のボーナス」「退職金」の額を言われる。
「ここにいるとこんなに安心なのよーと」と先輩の女性に言われる。

でも、当時の自分は60歳までの道が決められてしまった人生など面白くない!
と思い反抗的な態度で退社。

元々、バイクなんて乗ろうなんて思わなかったんですよ。
同僚に、「車買うなら当然自社にしてね」それ以外だったら「会社の集まりには絶対乗ってくるな」「買ったことも言うな」と言われ

そういわれると、また反抗的になり、じゃー 私は自社で生産していない「2輪車」のYAMAHA製品を乗ります と。
「何か文句あるでしょうか?」

といい、会社に行きながら、2輪免許を取得する。

いやー 今思うとホント穴が青いって言うか天邪鬼というか。
非常識このうえない。

退職後、その後色々有り20代前半にひょんなことからゲーム制作会社に就職出来ました。
この時、BASIC、Z80アセンブラ、80386アセンブラの知識しかなかった。

就職後Playstationのソフト開発の為C言語を独学しつつ3ヶ月遅れで何とか1本目のマスターアップ完了。
その後、2年勤務したが精神・身体ともにボロボロになり退社。

その後、1年ほど引きこもり状態が続いたと思う。

その後、友人と会社を立ち上げWebの世界へと入って行き、LAMP等の知識を取得。

その後、みなフリーになり活動。

母親が痴ほう症になり、介護の為失われた10年を過ごす。

現在(2013)、俺以外のフリーになった人たちはみな成功している(笑)

Profile_Bike

Auto_Hilux_2011

Gary_Fisher_MTB_2001(1)

Sun_Blade_2000