睡眠状態をグラフ化してくれるアプリを使ってみた。 iPhone – 「Sleep Cycle alarm clock」

私は、寝つきが悪く、寝ても短時間で起きてしまって睡眠薬ももらってるのですがそれでも、3,4時間で起きてしまったりしてたので最近、睡眠状態をグラフ化してくれるアプリを使ってみてます。

iPhone用「Sleep Cycle alarm clock」ってうアプリです。
https://itunes.apple.com/jp/app/sleep-cycle-alarm-clock/id320606217?mt=8

こんな感じでグラフ化されます。

IMG_0231

この日は一度5時で目覚めて、再度寝ました。

 

IMG_0232

この日も1度4時前に眼ざめて、再度寝ました。

 

早い時間からあくびばかり出るので、早めに薬飲んで寝てみたのですが、全然寝れませんでした(–;
何度か起きて、再挑戦してみたのですが、この日は全然寝れず、辛かったー

IMG_0233 IMG_0234 IMG_0235

 

自分的、お気に入りアプリ紹介(Android) – 「Auto Settings」

このアプリは、特定の条件(アプリ起動中や充電中)等によって「Wifi」「画面回転」「スリープまでの時間」等の項目を自動的に切り替えてくれるアプリです。

通常は「画面回転」を無効にしてて、動画プレイヤーを立ち上げたら「画面回転」を許可し、「画面の明るさ」を100%にする等の設定が細かに出来てとても便利なアプリです。

他言語化されているので初心者にでも設定しやすいと思います。

アプリ名(無料):「Auto Settings Free」 Google_play_btn_en_generic_rgb_wo_45
アプリ名(有料):「Auto Settings」 Google_play_btn_en_generic_rgb_wo_45

 

有料と無料版の違いは、登録出きるアプリ数になります。(確か無料版は1つだけだった気がします)

かなり便利です!

自分的、お気に入りアプリ紹介(Android) – 「Light Flow Lite – LEDと通知制御」

このアプリはガラゲーにあったような、特定イベントでLED制御をしてくれるアプリになります。

他言語化されているので初心者にでも設定しやすいと思います。

アプリ名(無料):「Light Flow Lite – LEDと通知制御」 Google_play_btn_en_generic_rgb_wo_45
アプリ名(有料):「LEDと通知制御」 Google_play_btn_en_generic_rgb_wo_45

なぜか、無料版と有料版で若干名前が違います(^^;

 

私の持っている端末、「GalaxyS2では背面カメラ用フラッシュLED」、「Nexus7(2013)では横にしたとき、前面にある右中央」が光りました。

端末によりかなり設定が違うようなので、皆さんが持っている端末で光るように色々試してみてください。

また、無料版と有料版の違いは、対応しているアプリのようです。
有料版だと、「050Plus」や「スカイプ」「Tweeter」などものすごい数に対応しています。

光るって結構便利ですよ!