AndroidがPC(Windows)から認識しない場合に最新版のUSBドライバをインストールする。

Nexus7(2013)がPCから自動認識されなかったので新しいUSBドライバをダウンロードしインストールしたいと思います。

対象PCのOSは、「Windows8.1 Pro」になります

まず、Android端末側の設定の「開発者向けオプション」内の「USBデバッグ」にチェックをつけます。

Android_New_USB_Driver(12)

 

 

USBデバッグを許可するか問い合わせしてきますので「OK」を選択します。

 

Android_New_USB_Driver(13)

 

この状態でPCにUSB接続し、「コントロールパネル」から「デバイスマネージャ」を開きます。

すると、「Nexus7」が認識されていないのがわかると思います。

Android_New_USB_Driver(1)

続きを読む «…»

近年のゲーム制作初心者がUnityでゲームを作って見る – (003) – 初めてのAndroidビルド

書籍内タイトル「バランスゲーム」のモバイル対応版(Android版)をビルドしてみました。

はまったところは、下記の項目になります。

キー入力の代わりに本体を左右に傾けると、床が左右に傾くように修正してあります。
バランスゲーム(Android)」 ←アプリをインストールし実行するにはクリックしてください。

Screenshot_2013-11-20-01-23-08

近年のゲーム制作初心者がUnityでゲームを作って見る – (001) – 初めに

数か月前、UnityのAndroidアドオンFree、IOSアドオンFree版が無償利用可能になったのでUnityで簡単なゲームと作ってみようかと思います。

 

【Unuty社のプレリリース】

Unity, iOS と Android を含む個人・小規模開発者向けの
 モバイル向け機能を完全無償化
〜BlackBerryやWindows Phone 8も無償利用可能に〜

 

【作者プロフィール】

中学生時代から、自分はプログラマーになってゲームを作るんだ!
と高校卒業後色々有り20代前半にひょんなことからゲーム制作会社に就職出来ました。
この時、BASIC、Z80アセンブラ、80386アセンブラの知識しかなかった。
就職後Playstationのソフト開発の為C言語を独学しつつ3ヶ月遅れで何とか1本目のマスターアップ完了。
その後2年勤務したが精神・身体ともにボロボロになり退社。
その後1年ほど引きこもり状態が続いたと思う。

その後、PHPをメインにLAMP環境でサービスを作ったり、Adobe Flashでゲームやらサイト制作をしてきました。

近年の3D知識は皆無な自分ですが何か作ってみたいと思います。

 

【開発環境等】

Windows8.1 Pro
Unity Free版
Unity AndroidアドオンFree版

 

【検証端末】

HTC Desire(Android2.3)
Samsun Galaxy S2(Android4.2)
Google Nexus7(2013)(Android4.3)

 

【参考情報】

Unity公式ドキュメント
http://unity3d.com/support/documentation/

Unityユーザー助け合い所
https://www.facebook.com/groups/unityuserj

 

【参考書籍】

 

安価な、「Lightning」「MicroUSB」ケーブルを買ってみた

充電依依存症の私は、家の中(寝室、居間、仕事場)で、とにかく充電できないとイライラするのですが、各種純正ケールを買うとかなりの金額になってしまいます・・・。

今まで、MicroUSBケーブルについては100円屋さんで買ってきて使ってたのですがいかんせん長さが短い(><)
今回、Amazonでよさそうなのを見つけて購入してみました。

Appleのドックコネクタは普通に100円屋さんである程度の長さのが手に入るのでそれを今でも買って利用してます。

AppleのLightningケーブルは中々安いのでよさそうなのがなかったのですが、今回AmazonでIOS7でも利用できていると記載されてるケーブルを購入してみました。(長さも十分です)

続きを読む «…»

自分は、極度のバッテリー充電依存症? です。 が、好きでは無かったAppleが改善してくれました_(_ _)_

各種機材がほぼバッテリー残量100%じゃないととても不安になりますし、最大の稼働時間を確保したいためバッテリーを常に100%状態に保てるようすぐに充電します。

また、使うときも可能な限り充電状態で利用します。

いつからかこの様な体質になってしまったのでしょうか・・・。

 

10代の頃購入したノートPCはどれも実稼働1時間ちょっと持てば良いくらいで、持ち運べるパソコンってことでバッテリーはありがたく感じたくらいでした。

そのうち欲が出てきてある程度の処理速度、1日の作業をカバー出来るくらいの実稼働が欲しくなり色々試行錯誤し購入し「ミニノート」や「省電力CPU搭載」等色々使って当時出した結論は、「バッテリーの短さは体力でカバーする!」って結論で、「Compaq Armada E500(PDF)」ってノートPCにバッテリーを3個積んで実稼働8時間を実現してました、ちなみにノートPC一式の重さは約4キロ程度になってたかと思います。
それを体力でカバーし、仕事用にモバイルしてました。

まだ、このころは依存症ってことはなかったと思います。(バッテリー3個搭載のおかげで(^^))

 

ガラゲーが多機能化してきたころでしょうか、このころからバッテリーの短さに気になりだし、予備バッテリー2個と充電アダプタを常に持ち歩くようになっていったのかもしれません。

さて、昔話はここで終わりにして最近の事情を書いていきましょうか。

続きを読む «…»