今更ながら(^^;、ハイビジョンテレビ+BD(Blu-ray)の底力を感じてしまった。

私は、AVマニアでもなければ音響マニアでもありません。

そんな私ですが、ふとしたきっかけで最近BDの商品を購入しました。

今までは、地デジ放送を見て、(アナログ時代と比べると)あーやっぱハイビジョンって綺麗だなー でもくっきり見えすぎるせいか所々ノイズが目だって まーでも綺麗よね。 って思ってました。

BSを見ると地デジより放送に使われるデータ量が多いので、おーやっぱ地デジと違うなー(^^) と感動してました。(逆に、一時スカパーも加入してたのですが、ハイビジョンでありながら画像の汚さに愕然とし解約してしまいました。今のは綺麗なのかもしれませんが。)

BDも映画等買ったりレンタルしたりして、やっぱ放送と違ってきれいだなーと思ってました。

昔、NHKの深夜に放映されてたのをきっかけに「planet earth」というコンテンツが欲しくて、調べたところ国内版だとDVDしか発売されていませんでした。
(値段も3万円位します)
(今調べたら国内版もBD出たみたいですね!)

なぜ、こんな美しいものをDVDのみでの発売に絞ったのか理解が出来ませんでした。
で、わざわざ海外版(BD)を個人輸入して見てました。
(こちらの値段は驚きの当時価格で7000円程度でした)

で、ここ数年Android端末を購入したのをきっかけにラジオ放送をよく聞くようになり
「水樹奈々」さんの番組とかを聞くようになりました。

続きを読む «…»