自分的、最近のタブレット端末での文字入力方法の変化について (無理やり外部キーボードを付けていたのを、通常のタッチパネルキーボードに変えました)

以前書いた記事

とかで、一時外部キーボードをつけて作業してみたのですがなーんかいまいちで。

良くなかった点

  • キーボード付きケースの為本来の薄さが失われかなり分厚くなる。(しりぽっけに入らないので却下w)
  • やはり安価なキーボードのため、かなりのタイプミスをしてしまう。
  • 付けては見たものの、意外と長文を書く機会がなかった。
  • キーボードと、液晶の間で腕を動かすことによりなんか疲れる。
  • キーボードを使う形態にすると持ちながらは作業できない。
    机に置いてればいいけど、立ってたり寝転んでたりするとキーボード部分が垂れ下がって邪魔

ということでしょうか。

 

で、最近はケースを外し以下のような方法で使ってます。

Nexus7_キーボード脱着(3)

 

私は「充電依存症」なため本体を逆さに使ってます。
下部にコードがあると邪魔だったんですよ。

ソフトキーには、「ATOK」を使ってます。

そして、若干ソフトキーの高さを低く移動させます。

また、横持も試したのですが、アプリの縦表示が狭くなるのと、下記に書くように指が届かないんですね。

続きを読む «…»